home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.09.01 Tuesday

養子縁組をしなかった場合の問題点 【菊川市】

0
    相続人が誰もいなくなるケースがあります。

    兄弟がなく、結婚せずに、両親が亡くなれば、相続人は誰もいなくなります。

    「それでもいいじゃん」 と思われるかもしれませんが、よくありません。相続が開始した場合、相続人の方がいれば、その方と協力して死後の事務ができるのですが、相続人のいない場合には、それができなくなるからです。

    勝手にその方のお金を使う事はできません。


    「養子縁組は、相続税対策だ」 などと言われることもありますが、もっと切実な事情があったりします。相続人を確保しておくことは、自分にとっても重要なことなのです。

    今、長生きされる方も多いですから、子供が自分よりも先に亡くなるケースは珍しいことではありません。亡くなる順番が少し変わると、思いもよらない事態にはまり込んでしまうことがあります。




    コメント
    コメントする