home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.08.04 Tuesday

自己流の遺言書は危険です。 【菊川市】

0
    決められたことを決められた通りに行うことは、肩がこります。あれこれ話を聞いたりしなければなりませんし、説明も読んだりしなければなりませんし、

    「もう、だいたい分かっているし…」 と言いたくなります。

    しかし、遺言書に関しては、自己流で作成することはお勧めできません。例えば次のような文言の問題点を考えてみてください。

    「A銀行の預金を長男へ、B銀行の預金を次男へ相続させる」

    いかがでしょうか?
    すぐに答えが分かるような方であれば、自分で作成されてもいいのかもしれませんが、そうでない方は少し心配です。

    遺言書には、このような落とし穴がたくさんあります。

    コメント
    コメントする