home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.06.04 Thursday

意外と難しい、相続関係図 【菊川市】

0
     相続手続きで使用した資料は、手元において置きたいものです。何かあっときに確認することができますし、次の相続などで使用することもできます。
     
     しかし、不動産登記の際に戸籍などを法務局に提出してしまうと、そのまま戻ってきません。返却してもらうには「相続人関係図」というものを作成する必要があります。

     (分割)や(相続人)など、特別な表記がありますが、単純な相続関係であれば一般の方でも作成できるものです。ただ、離婚や再婚をされた方だと、少しややこしくなりますので、ご不明な点がありましたら、お近くの専門家にご相談ください。



    コメント
    コメントする