home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.03.28 Saturday

まだまだ大丈夫という思い、と現実 【掛川市】

0
    元気な高齢者がたくさんいらっしゃいます。

    そんな方々を見ていると、自分も70歳を越えて現役でいけるのでは、という思いになりがちですが、そうなるとは限りません。

    65歳で寝たきりになってしまう方もいます。


    前向きな心持ちは大切ですが、残念なのは、大事なことをする機会を逸してしまう事です。

    自分は大丈夫という思いが、手続きを遅らせます。

    後になって、手続きができない状況なっていることに気づきますが

    そのときはすでに手遅れです。

    どうにもなりません。


    時間は限られています。

    一般的に、総合的に合理性のある判断ができる上限年齢は、65歳くらいだと言われます。

    それを超えてしまうと、人生の中でやらなければならなかった重要な事に、取り組むことさえ難しくなってしまいます。


    もし、やらなければならない事が、あるのでしたら

    躊躇せずに取り組まれることを、お勧めします。





    2015.03.12 Thursday

    「終活」とは、どのような事をするのでしょうか? 【掛川市】

    0
      「終活」とは、人生の終わりを準備をしていく活動、の事です。

      具体的には、どのような準備をしていくのでしょうか。一般的には次のようになります。

      ・抱えている諸問題の解決
      ・介護費用の捻出(資金計画の見直し)
      ・年金や保険の見直し
      ・意思決定喪失への対策(成年後見など)
      ・介護施設の選択
      ・終末医療に対する意思表示
      ・遺言書の作成
      ・葬儀やお墓などの準備
      ・家族に残す物の作成(家系図や自分史)

      どれも大切な事ばかりです。

      お客さんの中には、驚くほどしっかりと対策をとられている方が、いらっしゃいます。感心するとともに、「その方のお子さん達は、幸せなんだろうなぁ…」と思わずにはいられません。準備をされているご本人も、どこか楽しげです。

      本当に、いろいろな方がいらっしゃいます。

      死を意識したくないのか、頑なに「終活」を嫌う方もいますし、借金から何からやり散らかしている方も、いらっしゃいます。「死んだ後の事なんて知らんよ」という生き方なのだと思いますが…

      何がいいのかは、私には分かりません。





      2015.02.16 Monday

      これだけはやっていただきたい終活とは 【掛川市】

      0
        終活に関する多くの書籍があり、様々なやり方が紹介されていますが、実務をしていて、これだけはやって頂きたいと思う終活の1つが、「財産リスト」の作成です。

        自分にはどのような財産があり、どのような債務があるか、などを記したものです。

        これがないと、相続人や私達が調査することになるのですが、この作業が大変です。

        財産に漏れがあると残念ですし、債務を見落とせば大変な事になります。

        「財産リスト」の作成を、強くお勧め致します。




        | 1/1PAGES |