home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.10.20 Tuesday

遺言書に書いてある財産がない! 【菊川市】

0
    遺言書が作られてから、実際に相続が始まるまでには相当な時間がかかります。5年、10年、場合によっては20年などいうケースは珍しくありません。

    問題なのは、その間に財産状況が変わってしまうことです。遺言書に書かれている財産がなくなっていた場合には、どうなるのでしょうか?

    一般的には、その部分についての遺言は取消されたことになります。

    2015.10.19 Monday

    「遺贈する」と「相続させる」の違い 【菊川市】

    0
      「遺贈する」と「相続させる」、どちらでもいいような気がしますが、気をつけなければなりません。

      登記の手続きをする際、「遺贈する」とされていた場合には、財産をもらった人は、全相続人あるいは遺言執行者と、共同申請しなければなりません。反対があった場合には、手続きが滞ってしまう恐れがあります。

      「相続させる」とした場合には、受益者は、単独で申請し、登記することができますので、手続きは簡単です。

      些細な表現の違いですが、結果は大きく異なります。遺言書作成の難しさがここにあります。

      2015.09.08 Tuesday

      改ざんされたら遺言書は無効になる? 【菊川市】

      0
        改ざんされた部分は無効になります。

        もとの遺言書自体は有効です。改ざんされていないものとして取り扱われます。

        改ざんされた遺言書を発見した場合には、家庭裁判所に提出して、その状態を明確にする必要があります。その上で、どのように改ざんされたのかを明らかにしていきます。


        改ざんした相続人は、相続人の資格を失いますので、ご注意ください。


        2015.08.04 Tuesday

        自己流の遺言書は危険です。 【菊川市】

        0
          決められたことを決められた通りに行うことは、肩がこります。あれこれ話を聞いたりしなければなりませんし、説明も読んだりしなければなりませんし、

          「もう、だいたい分かっているし…」 と言いたくなります。

          しかし、遺言書に関しては、自己流で作成することはお勧めできません。例えば次のような文言の問題点を考えてみてください。

          「A銀行の預金を長男へ、B銀行の預金を次男へ相続させる」

          いかがでしょうか?
          すぐに答えが分かるような方であれば、自分で作成されてもいいのかもしれませんが、そうでない方は少し心配です。

          遺言書には、このような落とし穴がたくさんあります。

          2015.07.02 Thursday

          お子さんのいない方と遺言書 【菊川市】

          0
            お子さんのいない方であれば、遺言書は必要です。
            最悪の場合、相続開始とともに生活の基盤を失いかねません。

            お子さんがいない場合、相続権は両親にいきますが、その時点で両親は亡くなっていることが多いですから、実際には、兄弟や甥、姪と遺産分割協議を行うことになります。

            関係が深ければ、お互いの事情を察して、ということになるのかもしれませんが、ほとんど他人同然の場合もあり、各自が自分の権利を主張すれば、上記のような最悪の結果になってしまうケースもあります。

            遺言書があれば防げることですから、「私は大丈夫」などと思わず、必ず作成されることをお勧めします。




            | 1/7PAGES | >>