home 事務所案内 お問合せ 書籍販売 講演 お客様の声 料金表 ご依頼の流れ お悩み相談


2015.02.05 Thursday

身寄りのない方と成年後見 【掛川市】

0
    成年後見とは、自分が痴呆などになり判断力がなくなった時に、後見人を立て、財産管理や身の回りの契約などをしてもらう制度のことです。

    一見問題のない制度のように思えますが、実際には様々な問題があります。

    ひとつは、「誰が後見人を立てるのか?」といった問題です。

    親族など、となっていますが、そもそも身寄りがない方ですので、申請してくれる人自体がいらっしゃらない場合が、ほとんどです。

    その結果どうなるかと言えば

    放置されます。


    詐欺や悪徳商法にあっても誰も気がつきません。本人自身も判断能力を失っています。

    周囲が気づき始めるのは、財産をおおかた騙し取られた後かもしれません。


    身寄りのない方が増えています。それを防ぐための対策はありますので、一度ご検討いただけたらと思います。






    | 1/1PAGES |